転職して収入アップを実現するコツ

自分磨きのためや、仕事の幅を広げるために転職したい気持ちと共に、転職によって今よりも給料を上げたいと思うのは当然のこと。確かに次のステップにいくためには、収入アップも期待するでしょう。

 

未経験ならまず資格を取る

ファッション業界に入ること自体が未経験の場合、就職自体はすんなりと入れても、給料が少なかったり、「アルバイトで販売員から」と言われてしまうケースもあります。そこで給料アップをしたいなら、資格を事前にとっておくのが有利です。販売士やカラーコーディネートの資格を持っているといないとでは、もしかするとはじめから給料に差が出るかも。

 

またはじめは安い給料でも、キャリアアップしたい気持ちを理解してくれ、店長になる期間が短くなったりします。ただそれは普段の真面目勤務態度ありきの話。資格さえ獲れば、高い給料をくれるという訳ではありません。

 

経験者は転職で待遇が変わる事もある

経験者が転職をしたい理由の多くが、給料が安いことではないでしょうか。働く会社によっては、福利厚生やボーナスがイマイチだったりしますよね。会社の方針には中々逆らうことはできないので、転職という選択肢になります。

 

経験者は転職に有利です。自分の経験を生かすこともできます。販売員だったのであれば、同じアパレルの中でもバイヤーやマーチャンダイザーを目指したり、エリマネを目指すのも給料アップにつながります。今までやっていたことをバネにして、他のアパレル業に転向する方が給料も上がるし、スキルアップにも。

 

まずは、きちんとキャリアを見てもらえるようにエージェントサービスに登録。給料の良い会社を紹介してもらうのが一番近道です。確かに自分のツテを使うのも良いのですが、エージェントサービスは、自力では探せないほどの膨大な量の求人数を持っています。そこで福利厚生や会社の方針に納得するところを探すこともできますね。

 

東京のアパレル・ファッション転職なら



『ファッショーネ』特徴
・販売職はもちろん、専門職(デザイナー、パタンナーなど)の転職支援も。
・1,000人以上を受け持った経験豊富なキャリアコンサルタント。
・コンサルタントは地域ごとに専任です。
・無理に転職を勧めることも、足切りもありません。
・アパレル業界の豊富な職種と求人。独占求人も多数あり。
・登録後は、渋谷ヒカリエにて面談。
(面談を希望されない方は、電話コンサル)


アパレル転職求人サイトはこちら