東京のアパレル、日曜休みの求人

東京のアパレルファッション業界について、様々な視点で求人状況を調べていきます!
今回は「日曜休み」の求人状況について、大手4社の求人ナビサイトで調べてみました。

 

アパレルファッション業界というと、土日や祝日は休めない…というイメージがありますよね。
でも周りの友達は土日祝休みの人が多いので、できれば合わせたい!
そんな方もたくさんいることでしょう。

 

そこで、アパレルファッション業界でも日曜休みで働きたい!
そんな方のために、求人状況を調べてみました。
検索条件としては以下の通りです。

 

 

●勤務地:東京都
●職種キーワード:日曜休み
●件数:
 リクナビNEXT:
  ファッション・アパレル、・アクセサリー【小売】
  →7件

 

 マイナビ転職:
  専門店(ファッション・服飾関連)
  →9件

 

 DODA:
  服飾(アパレル・アクセサリ 等)/皮革製品/スポーツ用品-メーカー(素材/化学/食品/その他)
  →14件

 

 エン転職:
  ファッション・アパレル・アクセサリー
  →10件

 

 

検索してみた結果を見てみると、
全体的に日曜休みで募集している企業は少ないようです。

 

募集している企業を見てみると、
募集職種としては
「営業」「企画」「マーケティング」「経理」
といった、いわゆる総合職だったり、
総合職のサポートをする事務職だったり、
というケースが多いようです。

 

つまり、販売職はほとんどない、ということですね。
やはり、店舗を運営していくうえでは、
土日祝は稼ぎ時になりますので、なかなか休むことは難しそうですね。

 

店舗の多くはシフト制だと思いますので、
月に1日くらいは日曜日に休むことができるかもしれません。

 

そればっかりは個別に企業に確認するしかありませんね。
日曜休みの企業で働くにあたって、ぜひ参考にしてみてください!

 

東京のアパレル・ファッション転職なら



『ファッショーネ』特徴
・販売職はもちろん、専門職(デザイナー、パタンナーなど)の転職支援も。
・1,000人以上を受け持った経験豊富なキャリアコンサルタント。
・コンサルタントは地域ごとに専任です。
・無理に転職を勧めることも、足切りもありません。
・アパレル業界の豊富な職種と求人。独占求人も多数あり。
・登録後は、渋谷ヒカリエにて面談。
(面談を希望されない方は、電話コンサル)


アパレル転職求人サイトはこちら