アパレル転職の転職動機

アパレル業界は、色々な業界がある中でも、転職の多い移り変わりの多い業種です。だからこそ、と言いますか、転職する際にライバルが多いのも現実だと考えられますね。

 

アパレルで転職する人はどんな理由がある?

アパレル業界は、全く未経験の異業種からの転職よりは、アパレルからアパレルへの転職が非常に目立ちます。理由としては、雇用形態の変更。「アルバイトから正社員になりたいから」という理由です。「アルバイトだけでは生計が成り立たない」という理由もあるでしょうが、「正社員になる事でスキルアップを狙いたい」というのも、一つのキャリアアップです。

 

正社員の方は、「店長になりたい」、「アパレルの中でも違う仕事がしたい」というキャリアチェンジが多いでしょう。その他にも「会社の給料が安い」「福利厚生に不満」「独立したがまた戻ってきた」「会社のブランドが自分の好きなものと変わった」などがあげられます。

 

「キャリアアップならば、そこの会社で頑張れば良いのでは」と思いますが、店舗が少ないブランドだと「中々自分の番が回ってこない」という理由があります。また裏方などのパタンナーになりたくても、今の会社では求人がなく、人が足りているとなればチャンスを他に探すしかありません。

 

転職理由と共に、志望動機もしっかりと考える

アパレル業の中で転職を考える方は、キャリアチェンジやキャリアアップが非常に多いとされています。キャリアチェンジの場合は、「何故その仕事に就きたいと考え直したのか」しっかりと自分の考えを持っておく事が必要です。キャリアアップの方は、その考え自体が次の転職先の面接で志望動機になります。その事をエージェントサービスや面接先でしっかりアピールすると良いでしょう。

 

また複数の会社で面接を受ける際には、同じ事を伝えるにしても、その企業のブランドに対しての自分の気持ちもしっかりと伝えることが大切です。使い回しは効きません。その企業に応じての志望動機を考えましょう。

 

東京のアパレル・ファッション転職なら



『ファッショーネ』特徴
・販売職はもちろん、専門職(デザイナー、パタンナーなど)の転職支援も。
・1,000人以上を受け持った経験豊富なキャリアコンサルタント。
・コンサルタントは地域ごとに専任です。
・無理に転職を勧めることも、足切りもありません。
・アパレル業界の豊富な職種と求人。独占求人も多数あり。
・登録後は、渋谷ヒカリエにて面談。
(面談を希望されない方は、電話コンサル)


アパレル転職求人サイトはこちら