GAP

GAPは、世界で約4000店舗を持つアメリカ最大の衣料品小売店。
日本にも47都道府県中37都道府県に出店している人気アパレルブランドです。
今から45年前の1969年、アメリカのサンフランシスコで、ジーンズ専門店として設立。
19年前の1995年に、第一号店を東京都にある数寄屋橋阪急内に出店。
外国だけでなく日本国内でも人気のファッションショップとなりました。

 

お洋服はもちろん、アクセサリーや子供服まで、いろいろな商品を販売しています。
男性物、女性物、それぞれ豊富に取り揃えられているため、
お子様を連れた家族の方もたくさんご来店。連日大勢のお客様でにぎわっています。

 

GAPの特徴

ファッション業界のシステムに一つの流れを作り出したこと。
デザインから製造、物流、販売、そしてマーケティングを自社で一貫して行う
SPA型運営という製造販売スタイルです。
スウェーデンのH&Mや日本のユニクロ、スペインのZARA、イギリスのトップショップ
などのブランドが、同様の手法をとっています。

 

世界各国で統一したイメージを作り出し、デザイン性の高い製品を展開出来ているため、
今も昔も変わらず、人気アパレルブランドショップとなっているのです。

 

もう一つのGAPの人気理由は、SPA型運営という製造販売スタイルのため
生地や作りがきちんとしているのに価格がお手頃だというところ。
特に日本人は、生地や作りがしっかりとしたお洋服を好む傾向が強いので
安くて丈夫なGAPの服はそんな日本人にぴったりとマッチ。
なので、GAPのリピーターは多いです。

 

また単価が安いため、一人で何着も買うお客様が多いので、レジを何台も常備。
お客様一人一人に丁寧に接客しています。

東京のアパレル・ファッション転職なら



『ファッショーネ』特徴
・販売職はもちろん、専門職(デザイナー、パタンナーなど)の転職支援も。
・1,000人以上を受け持った経験豊富なキャリアコンサルタント。
・コンサルタントは地域ごとに専任です。
・無理に転職を勧めることも、足切りもありません。
・アパレル業界の豊富な職種と求人。独占求人も多数あり。
・登録後は、渋谷ヒカリエにて面談。
(面談を希望されない方は、電話コンサル)


アパレル転職求人サイトはこちら